HOME > サーフボードNews > 【ニュースリリース】サッカー世界杯の日本代表に応援の「念」を送る(可視化する)WEBサービス『念を送ろう!』を発表

« 前のページに戻る

サーフボードNews

2010.06.11

【ニュースリリース】サッカー世界杯の日本代表に応援の「念」を送る(可視化する)WEBサービス『念を送ろう!』を発表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サッカー世界杯の日本代表に応援の「念」を送る(可視化する)WEBサービス『念を送ろう!』を発表
http://nen2southafrica.appspot.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社サーフボード(所在地:福井県福井市 代表取締役社長 田嶋節和)は、サッカー世界大会の日本代表に送る応援の「念(応援メッセージ)」を可視化するWEBサービス『念を送ろう!』を公開しました。(2010年5月25日公開、2010年6月11日リニューアル)

今回 発表する『念を送ろう!』は、次のとおりです。

■サービス詳細
サッカー日本代表に「念」を送る為のWebサービスです。
ユーザーが登録した「念」が試合開始時間に合わせ、日本の「さいたまスタジアム」から南アフリカの試合会場までGoogleMap上を移動していきます。

■特徴
・サッカー日本代表への応援の「念」という目には見えないものを可視化します。
・Twitterからの念の登録が可能です。
・送った念は個別のURLを持ち、個々の念を追うことが出来ます。

■開発経緯
株式会社サーフボードでは、ソーシャルメディアを活用して何かおもしろいWebサービスの企画ができないかと考えておりました。
5月22日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日本代表チームの出陣式にて岡田監督が「応援の念を送って欲しい」と言っていたニュースを見て、それならWebから応援メッセージが投稿でき、それが会場まで飛んでいくのが見れたらおもしろいのではないかと考えこのWebサービス『念を送ろう!』を作りました。

■使っている技術・サービス
・Adobe Flex
・Google App Engine
・Google Maps API for Flash
・Twitter

■今後のビジネス展開
ブライダルの演出としまして結婚披露宴ならびに2次会宴会参加者の友人知人が事前に各居住地(遠隔地)からTwitterを使い「お祝いのメッセージ」を送ることで、式当日までにGoogle MAP上を移動しながら式場の二人に向けて順次メッセージが届けられる仕組みをブライダルプロデュース会社と提携しながら進めていくサービスを準備中です。

【株式会社サーフボードとは】
株式会社サーフボードは、ネットショップ制作、製造業向けホームページが強みの創業15年のWeb制作会社です。
福井本社、東京営業所を拠点に、Webコンサルティング、ホームページデザイン、携帯コンテンツ、CMS開発、オリジナルショッピングカート制作、リッチインターネットアプリケーション(RIA)コンテンツ制作などを行っており、制作実績は500社を超えています。

【サーフボードのRIAプロジェクト】
Flash、FlexやJavaScriptを利用したRIAを活用し、エンドユーザ様、サイトオーナー様にとってより価値のあるサイトにすることを目的 に研究開発・提案を行っていきます。

RIA開発者ブログ http://ria.surfboard.co.jp/blog/

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【本件の連絡先】
株式会社サーフボード
東京営業所 森下
Tel 03-3239-2065 FAX 03-6380-9994
e-mail morishita@surfboard.co.jp
URL:http://www.surfboard.jp/
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-9-4 サンパークマンション千代田1006

福井本社
Tel 0776-52-2134 FAX 0776-52-2135
〒910-0842 福井県福井市開発2丁目614

« 一覧に戻る