HOME > Web500実績 > くだもの白書 TAKAIYA

« 前のページに戻る

  • 構築内容 : ディレクション/デザイン/プログラム開発
  • 公開日 : 2004.10.19
  • くだもの白書 TAKAIYA
  • くだもの白書 TAKAIYA

▲写真をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。

サイトの概要

フルーツギフト・婚礼引き出物・果実加工品の製造など果物全般の販売を福井市で行っている高井屋のオンラインショップサイト。ショッピングカートは、商品ごとに期間販売タイマー機能付きの、複数送り先が可能なギフトカートです。

営業
果物販売の季節ごとに変化する商品をスピーディーに更新できるシステムと複数の送り先に対応できるギフト対応のカートの仕組を作って欲しいとのご要望でした。
そして販売方法については旬の商品の販売の他に、来月売り出す商品の予約ができるようにしたい、またお客様に対するサービスではポイントが購入価格により 加算され、次回の購入時に利用できるようにされたいとのことでした。

現在販売できる果物と予約できる果物、そして販売終了している果物の3種類がわかりやすく表示できるように構築しています。
また、毎月の打ち出し商品をメインビジュアルで表現することにより、店頭が変わる感じを出しました。
販売、予約が2つの柱になり、産地便りなどで親しみやすさや身近さを感じ、業者向け販売もアピールするサイトを考えました。
デザイナー
全国の美味しい果物を高井屋が厳選して販売するというコンセプトを元に、生産農家や生産者の顔が見えるサイト作り、美味しい食べ方や効用も含めた情報提供をしていけるようなページ作りを心がけました。

サイト管理者自らが産地巡りをして親近感のある雰囲気も出しています。
色は果物には欠かせない緑の葉のイメージのモスグリーンがメイン。また、贈答用高級果物を販売するため、全体に上品で明るい色使いにしています。
プログラマー
高級フルーツという商品を扱う上で、特に2つの点に考慮しました。一つ目は旬のある商品の購買機会の提供、二つ目はギフト対応です。

高級フルーツは他の多くの商品とは違い、入手できる季節が限定されます。通常の商品では販売と在庫管理のみを考えれば十分ですが、高級フルーツでは顧客の購買機会を逃さないために、「旬の商品の販売」「旬直前の商品の予約受付」「旬でない商品の紹介」の3つを同時に行う必要があります。今回は商品の管理に「紹介のみ >> 販売中 >> 予約受付中 >> 紹介のみ」のサイクルを導入し、年間を通じての一貫した管理を可能にしました。

高級フルーツは商品の性格上ギフト対応が必須ですが、お買物システムでギフトに対応するには、「購入する商品の選択」「複数の送り先の入力」「送り先ごとの商品の振り分け」の3つからなる複雑な操作を顧客に迷いなく行わせる仕組みが必要です。今回は様々なサイトを参考にし、シンプルで使いやすいものになるよう努めました。